本文へスキップ

オーダテ/株式会社大達精工場の企業サイト

社長あいさつ

弊社企業サイトをご覧下さり、御礼申し上げます。
弊社は、昭和23年(1948年)に創業し、合成樹脂創生期と呼ばれる昭和33年(1958年)にスプールランナー、成形不良品のリサイクル用としてプラスチック用粉砕機の研究に着手致しました。

粉砕機の開発以来、粉砕機の専業メーカーとして、お客様はじめ関係各位のご指導により、ニーズに適した機械作りを目指し、創意工夫を重ねて参りました。
プラスチック産業の発展に伴い、高品質・高強度の樹脂が次々と研究開発され、それに対応すべく粉砕機も進化しております。
また、樹脂以外の使用目的も多岐にわたり、ニーズに合った最良の粉砕機、破砕機、及び周辺機器を製造するに至っております。

オーダテは”もったいない”を合言葉に、リサイクル問題に取り組んで参りました。
弊社永年の経験と実績を基に、より一層技術の研鑽に励み、さらに優秀な製品を世に送り出すことで社会貢献の一端を担えますよう、努力致す所存でございます。
何卒、益々のご支援とお引き立てを賜ります様、お願い申し上げます。

株式会社大達精工場 代表取締役社長 谷口整司